安心の水道局指定工事業者 水回りの修理屋さん MENU お問い合わせフォーム
水回りの修理屋さん(株式会社エーライフ) 水回りの修理屋さん(株式会社エーライフ)
安心の水道局指定工事業者 水回りの修理屋さん 24時間365日オペレーターがお待ちしています。0120777846

定期的な清掃で未然に防ぐ排水口のつまりと嫌な臭い

公園を散歩しているとふと気付くんですよね。

木々が黄色に色づき始めているのが…。

今が旬とも言える銀杏。

銀杏と言えば皆さんもご存じの通り、何とも言えない強烈な臭いを放ちますよね。

なんであんなに臭いのよっ?!

ま、それが銀杏の特徴だからさ!と言ってしまえばそれまでですが…。

あっ!臭いで気になると言えばご家庭や会社の事務所にあるキッチンや洗面所の排水口

排水口のゴミカゴに流れ込んで溜まったゴミや生ごみは目に届きやすい場所でもあるためすぐに捨ててきれいにすると思いますが、ゴミカゴを外して、さらに中にある排水トラップを外して掃除することはあまりしないのではないでしょうか?

意外…でもないですが、排水トラップの内側や配管(パイプ)は定期的な清掃をしていないと結構びっしり汚れが蓄積しているの知っていましたか?

そのまま放置しておいてもすぐに何か重大なトラブルに発展するということはないですが、ずっと何もせずに放置し続けるとすでに汚れているので、汚れが進行し悪影響を及ぼすことは十分に予想できますよね。

排水口の奥、つまり排水管を掃除するのは大掛かりな作業となることもあるため、中々、手が付けにくく取り掛かるのにも重たい腰を上げないとやる気が起こらないかもしれませんが、目に見える排水トラップや排水管の入り口付近であれば、今日からでもできるので、以下の項目に一つでも当てはまる場合は、清掃をしてみることをおすすめします。

 

意外と簡単!排水口のお手入れ

掃除が苦手な人やそもそも面倒くさくて掃除するのが嫌いな人は私の周りでも結構多いんですよね。

昼食や夜食をした後、すぐにキッチンシンクに溜まった食器類を洗えばすっきりキレイになるのに、いつまで経っても洗わない。

放置し続けたことですぐに洗い落とせたはずのフライパンや鍋の油や汚れがこびりついて余計に洗い落としにくくなってる。

ダメダメじゃないです…これ…。

もしかして自分のこと言われてる?って感じた方!

あなたもかなりの掃除嫌いですね。

だけど、面倒なことこそ目のついた時に行動するのが一番楽になるってこと知っていましたか?

後回しにすればするほど、即座の行動意思が薄れ、やる気スイッチが点灯しなくなるので、何となく気になるって意識がある時にこそ重たい腰を上げてささっと行動に移す方が時間も労力もセーブできるってものなのですよ。

今、台所のシンク前にいるあなた…あ!でも今はスマホの画面を見てるかパソコンのディスプレイを見ているかですよね(笑)

排水口のゴミカゴやゴミ受け網を外して排水口の中をちょっと覗いてみて下さい。

ながーい間、お手入れをしていないその場所は暗黒に満ちた不衛生というモンスターが潜む場所に化していることでしょう。

あー怖いね。

怖いというよりもおぞましい姿すぎてまともに見ていられないかも…。

だけど、大丈夫!

そんな排水口も以下のお掃除道具を使えば手早く掃除できますよ!

薬品が手についても肌が荒れないように使い捨てゴム手袋をつけましょう。

排水口についているフタとゴミカゴ(ゴミ受け)を外します。

続いて、排水口の中に付けられている排水トラップを外します。

外したフタ、ゴミカゴ、排水トラップをシンクの上に置いてキッチン泡ハイターをまんべんなく噴射します。

※キッチンハイターでもいいですが、泡タイプのキッチン泡ハイターの方がゴミカゴや排水トラップはお手入れがしやすいです。

汚れがひどい場合(ずっと手入れをしていなければ恐らくかなりひどい状態だと思いますが…)は30分ほどキッチン泡ハイターに付け置き状態にしましょう。

同様に排水口の手が届く範囲周辺にもキッチン泡ハイターをまんべんなく噴射して10分~30分ぐらい放置します。

しばらく付け置きをした後、掃除用ブラシでこびりついたゴミや油の固まりなどを掻き出すように磨きます。

掻き出した汚れは排水に流すのではなく、袋を設置した三角コーナーに溜めます。

※排水に流してしまうと、排水管内で汚れが蓄積しつまりの原因になる恐れがあるため、そのまま流すのはやめましょう。

ゴミカゴや排水トラップの角部分は掃除用ブラシでは届きにくいため歯ブラシを使うと良いでしょう。

新しい歯ブラシだともったいないので、今まで使っていた歯ブラシやもう使わなくなった古い歯ブラシを使うのがおすすめです。

排水管の中は排水管内にこびりついた汚れが落ちないように細めの棒付きスポンジブラシを使って排水管の奥から手前に浮き上がらせるように外に汚れを掻き出します。

スポンジブラシについた汚れは三角コーナーに溜めます。

何度か繰り返すと排水管内の汚れもすっきりと取れていきます。

全体的に目立つ汚れがなくなったら、再度キッチン泡ハイターをまんべんなく噴射してから水またはぬるま湯で洗い流しましょう。

これで、闇に身を隠していた排水口の汚れもすっきりと新築のような見栄えに生まれ変わるというわけです!

キッチン泡ハイターの付け置き時間にもよりますが、長くても1時間もかからないと思います。

汚れがそれほどひどくない場合であれば30分もあれば十分きれいに掃除ができるのではないかと…。

キッチン泡ハイターを使うことで、フタ、ゴミカゴ、排水トラップ、排水管の除菌、漂白、消臭ができます。

排水口から放っていた嫌な臭いも撃退し、見るも無残な姿もいつまでも見ていられるほどキレイな状態になったキッチンの排水口だと料理するのも食器洗いをするのもなんだか楽しく嬉しくなってしまうかもしれないですね。

いつまでも不衛生な状態と隣り合わせの生活を続けるか、わずかな行動で排水口回りを一新するかであなた自身の気分も住まいの空間も違うものになります。

掃除嫌いのあなたにもほんの少しの行動力でお手入れできるので思い立った今この瞬間を活用して排水口の汚れを撃退しましょう!

 

近代一般家庭において和式トイレを見かけることは少なくなりましたが、共有スペースである高速道路のパーキングエリア内のトイレ、複合商業施設内のトイレ、オフィスビル、病院、学校などまだまだ和式トイレを採用しているところは多々あります。

一方、ホテルや旅館では訪日外国人観光客を呼び込むインバウンドが盛んとなったコロナウイルス以前、和式トイレを採用していた施設も客層に合わせる形で洋式トイレへとリフォームを求める声も多くなったのです。

映画タイタニックの主演を務めた世界的に有名なレオナルド・ディカプリオさんは以前、日本のウォシュレットは素晴らしいと絶賛し高級ウォシュレットを購入したことはちょっとした話題となりました。

こぞって海外のセレブが日本の便座は暖かくかつやさしくお尻を洗浄してくれる高性能のトイレを手にする背景には、まだまだ海外では私たち日本人が当たり前に思っていることでも珍しいものとして高く評価されていることが一つの理由と言えるでしょう。

さて、そんな洗浄便座付き洋式トイレですが、長年使われてきた古めかしい和式トイレからまるでモダンホテルの客室のような空間へと劇的に風貌を変えた洋式トイレリフォームをご紹介します。

我が家も和式トイレだけど、年齢を重ねるごとに足腰が弱くなりトイレするのが辛い。そろそろ今後のためにも洋式トイレに取替した方がいいと思っている。

洋式トイレだけど冬場便座にお尻を付けると全身に震えが伝わるぐらい冷たいのがいつも気になるから何とかしたい。

最近、10年程使用しているトイレの調子が悪くてそろそろ買い替え時期かなと感じている。

これらの悩みを抱えている方へ向けてトイレの空間が一新することによる利点をお伝えしたいと思います。

 

和式から洋式へリフォーム

和式トイレは段差のあるものとそうでないものがあります。

左の写真は段差のあるタイプの和式トイレとなります。

段差があることで床と便器の間隔を確保できるという利点がある反面、一段上がらなければいけないため、足腰が弱い人にとっては段差に足を上げるだけでも一苦労してしまいますね。

平らな床に直接設置されている和式トイレであれば便器を外す作業からでよいですが、段差がある場合は洋式用の便器を設置する為に段差をなくす作業がひと手間必要となります。

どちらのタイプも平らな状態後、便器を取外してから床タイルを剥がし配管むき出し状態にします。

長年定期的なメンテナンスをしていないトイレであれば目視で確認できる便器やタンクがありますが、床面など目視では確認できない個所にも多々劣化が生じている可能性があります。

和式トイレから洋式トイレへ交換する場合は、和式便器及びタンクを取り除くのはもちろんですが、床面を平らにすることや床面の見えない個所で生じている劣化部分を取り除き新調する必要があるため、時にスコップなどを使って穴を掘る作業も必要となります。

配管回りを補強または新調し排管と便器が取り付けられる状態にします。

一通り平らにする作業が終われば、底上げ及び床貼り作業を行います。

床面(つまり土台)が完成すれば後は洋式便器を取り付け、床面・天井・壁にクロスを張り全体的に外観のインテリアをチェンジします。

どのようなインテリアを選ぶかによって最終的にトイレ全体の雰囲気ががらりと変わります。便器に合う雰囲気のインテリアにするのもよし、トイレのショールームなどで一般公開されているデザインを取り入れてみるのもよし、モダンホテルのようなスタイリッシュなデザインにするのもまた良いですね。

今回、和式トイレから洋式トイレへリフォームをした例では、手洗い・洗浄便座付きトイレを採用し室内は大人の男性が好みそうなモダンホテルの客室をイメージしたスタイリッシュなデザインに作り上げました。

仕上げに洗浄便座用のリモコンを壁に装着、トイレの清掃用グッズを収納できる棚をプラスして劇的に生まれ変わりました。

和式トイレの場合は、床面を清掃する場合、ブラシでゴシゴシと洗い、便器部分は便器用ブラシとトイレ清掃シートで吹き上げるといった手間がありました。

洋式トイレに一新してから便器回り及び床面は清掃シートでのふき取りだけで済むようになったので、清掃時間も大幅に改善しました。

 

 

 

今回のリフォームから洋式トイレにすることへのメリットは?

 

和式トイレから洋式トイレへとリフォームをしたことによるメリットは以下です。

 

どのような人にトイレリフォームはおすすめ?

 

トイレリフォームといっても、今回の例のように和式トイレから洋式トイレへと一新する形もあれば、洋式トイレから新しい洋式トイレに買替や便器は変えずにトイレの空間のみのインテリアを変更するなど様々です。

 

トイレリフォームはどこで頼めばいいの?

 

住宅設備関連の場合、まず初めに思い浮かべるのがハウスメーカーではないでしょうか?

ハウスメーカーは住宅全般を取り扱っており多数のメーカーとの繋がりもあるため、思い通りのリフォームを実現させやすいというメリットがある一方、ブランド名を落とさないためにも価格を高く設定している場合があります。

その他、工務店や大手電化製品店と提携をしている住宅業者などもあります。

また、トイレのリフォームは水道関連つまり水回りのリフォームとなるため、水道関連に直結した水道工事業者へ依頼する方法もあります。

水道工事業者の場合だと各メーカーから大量に在庫を確保できるため、トイレ本体の価格が安くなりトイレの取付だけでなく、配管回りなどの水回り関連の状態などの確認または修繕も同時に可能となります。

当社、水回りの修理屋さんは水道局指定工事店となる水道工事会社であり、水回りの修理からリフォーム全般を柔軟に対応しております。

特にリフォームの場合は、お客様の要望と予算に合わせ事前に入念な打ち合わせを行いますので、納得いくまで営業・作業担当者とご相談頂けます。

言い換えれば、車を購入する際と同じです。新車や中古車を購入する場合、お店に行って営業スタッフと購入を希望する車について車種やオプションなどの商談をしますよね。希望に合った内容になるまでしっかりと双方に食い違いがないように商談を行い最終的に1台の車に出会うわけです。車を購入すると頻繁に車の乗り換えをする人でなければ5年、10年以上乗り続けることから長い付き合いになります。

トイレのリフォームもこれと同じで1度リフォームをすると恐らく車以上の長い付き合いとなるでしょうから、後悔のないようにしっかりと打ち合わせが行われるわけです。

もちろん、水回りの修理屋さんはリフォームの内容に合わせたアフターフォローも対応していますので、リフォーム後すぐに不具合が生じたなどのトラブルが発生した場合は、迅速に対応致します。

トイレのリフォームを相談してみたいな!とお考えの方は、まずは水回りの修理屋さん公式WEBサイトの「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせ下さい。

リフォームではないけどタンク上の手洗いの水が出ない、便器の水が流れっぱなしになるなど緊急を要するトイレのトラブルももちろん対応していますので、お急ぎの場合は下記の専門受付コールセンターまでお電話下さい!

(フリーダイヤル)0120-777-846

 

余談…。

なぜ日本は和式トイレがまだあるのか?

 

洋式が普及した今日においても和式が根強く残るのはなぜでしょうか?

色々な説がありますが、ここでは大きく2つを取り上げてみることにしましょう。

和式トイレは価格が安い

学校などの公共の場において和式トイレが洋式トイレに新調されずに残る理由の一つとして考えられるのが、和式トイレは洋式トイレよりも価格が安いことです。

衛生面の考慮

高速道路のパーキングエリアはほとんどが洋式トイレにも関わらず一部和式トイレがひっそりと残っていることありますよね。トイレ渋滞でやっと自分の番が回ってきたと思って扉を開けたら…和式かいっ!って突っ込んでしまいたくなることもしばしば…。

今や一般家庭では洋式トイレが定着し、若い世代でかつ学校でも洋式トイレが採用されている場合、和式トイレを一度も使ったことがないという人もいる中でなぜわざわざ和式トイレが未だに存在するのか…。

その理由は衛生面の考慮が考えられています。

パーキングエリアなど公共の場で不特定多数の人がトイレを使用する場合、衛生面を気にする人であれば直接便座に座りたくないという声も聞かれます。

最近では便座用の流せるタイプの簡易便座シートが用意されていたり、持参で除菌シートや除菌スプレーであらかじめ便座を除菌してから使用する人も増えていますが、そもそも便座に触れたくない人もいます。

和式トイレはそもそも洋式トイレと異なり、便座がなくお尻(肌)がトイレに直接触れることはないため、衛生面で不快に感じることは少ないのです。

そのような衛生面上を考慮した結果、今でも一部では和式トイレを採用しているという訳です。

話の終わり

今回は、一昔前を連想させるタイル調の和式トイレからモダンホテル風なスタイリッシュな空間の洋式トイレへと新調を遂げたトイレリフォームをお話でした。

リフォームをすることで、使い勝手の違いだけでなく生活の充実さ、楽しさもパワーアップしますので、そろそろトイレをリフォームしようかな…と検討中の方は水回りの修理屋さんへ一度お気軽にご相談下さい!

 

 

日常の生活を脅かすトイレのつまり遭遇してしまったらこれは厄介!!

以前から水の流れが悪い、ボコボコと音がする、水位が上がっているなどの前兆となりうる症状があれば、最悪の事態になる前になんからの対処をしながら根本的に症状を直すための時間稼ぎが出来ますが、昨日までは普通に使えていたのになぜ今?というような突然前振りもなく便器から水が溢れ出すほど症状を引き起こすこともあります。

そもそもトイレのつまりはどのような状況で引き起こすのでしょうか?

トイレのつまりとなる原因から実際につまってしまった場合、自分自身でどのような対処が出来るのかをご説明したいと思います。

 

トイレがつまる原因

 

トイレのつまりと言ってもつまる原因は様々です。どのような原因が考えられるのか、以下は代表的なトイレつまりです。

 

一度に大量のトイレットペーパーを流す

トイレットペーパーは水に溶ける性質で作られた紙ですが、必ずしもちゃんと溶けてくれるというわけではありません。

必要以上にトイレットペーパーを何重にも巻いて複数束を一気に流そうとすると便器内または配管内で適切にトイレットペーパーが溶けながら流れていかなくなります。

その結果、水の流れが悪くなる。または水が逆流するなどつまりが発生するのです。

 

固形物(スマートフォンやメガネ)などを便器内に落とす

近年、スマートフォンを便器内に落としてしまった。流してしまった。というトラブルが多発しています。

トイレ内でスマートフォンを使用すること自体は何も悪いことではありませんが、便器内に落としてしまうということはスマートフォンの画面に気を取られすぎによる不注意が原因の場合が多いと言えます。

メガネや身の回りの物を便器内に落としてしまうこともちょっとした不注意が原因でしょう。

このような固形物を便器内に落としてしまった際、落したものが便器内で確認出来る場合はまだ手で取り除くことが可能です。

一方、目では確認出来ないほど奥に入り込んでしまった、流れてしまった際は、一旦便器を脱着して便器の奥や配管などで引っかかっていないかを確認しなければなりません。

便器を脱着となるとある程度の技術と工具が必要となるため、素人の方では自分で行うとなるとかなり至難の業です。下手をすると外した便器をもとの状態に戻せなくなる、床と便器の間から水漏れが発生するなどつまりとは別のトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

そうなれば本来不必要であるはずの修理費が家計に降りかかってくることに成りかねません。

ですので、脱着等が必要になるようなケースの場合は、無理をせずプロの水道工事会社へ依頼するのがおすすめです。

 

溶けないペーパー類(ティッシュペーパーや紙オムツ)などを流す

子供や高齢者に多い溶けないペーパー類を誤って便器内に落としてしまいそのまま流すというケース。

ティッシュペーパーも1枚や2枚程度であれば水の勢いで流れてくれるかもしれませんが、トイレットペーパーは異なり水に溶けない性質を持っているため、少々でも複数枚重なったものを流してしまうと便器内または配管内で詰まってしまいます。

ティッシュペーパーよりもすぐに詰まってしまうのが紙オムツ。紙オムツは物自体も大きくもちろん溶けないため、便器の穴に通らずに詰まってしまったり、かろうじて便器内に入ったとしてもその奥で詰まってしまう可能性が高いです。

運よく目で確認出来る場所で止まった場合は、自分で取り除くことでつまりを解消することが出来ますが、中に入り込んでしまった場合は厄介です。

ラバーカップでも抜けないことがあり、最悪の場合、便器の脱着が必要となります。

 

ハンカチやタオルなどを流す

稀にあることですがハンカチやタオル(特にトイレ内に設置している手拭き用タオル)を誤って便器内に落としそのまま流してしまうケース。

こちらも溶けないペーパー類同様、水に溶けないため便器または配管内で止まってしまいそのまま詰まってしまいます。

配管内までハンカチやタオルが到達してしまった場合は、簡単には取り除けなくなるため、便器の脱着等によるひと手間が必要になります。

配管内で長年蓄積された汚れ

数年、数十年もトイレを使っていれば配管内に汚れが蓄積するのも必然的なため仕方のないことです。

定期的に高圧洗浄などで配管内を洗浄していれば汚れが蓄積する割合も大幅に減少し汚れによるつまりを引き起こすことは考えにくいですが、清掃をしていない場合は尿石や汚物などが配管内にこびりつきそこから新たな汚れが重なり合うことで次第に大きな汚れと化し、最終的に水の行き場を失わせつまりへと発展させてしまいます。

薬剤でも溶かしきれない程の蓄積された汚れの場合だと便器を脱着し配管内の徹底洗浄が必要となるため、特殊な工具や技術が必要となります。

または、配管自体を新しいものに取り換えるという方法も取られます。

 

つまりが発生した場合の対処法

 

どれだけ注意をしていてもトイレのつまりは突然起こってしまうもの。万が一つまりに遭遇してしまった場合は焦らずにまずは自分で対処出来るかどうかをいくつかの方法で試してみましょう!

 

対処その1:ラバーカップを使う(和式用・洋式用)

ラバーカップ(別名トイレ用すっぽん)は比較的つまりの症状が軽い場合に効果を発揮してくれるつまり解消アイテムです。ラバーカップの先端部分は和式用と洋式用でそれぞれ形状が異なっているため、便器に合わせたラバーカップを使用します。

便器の穴にラバーカップの先端を押し付け、上下に押したり引いたりすることで水の流れを作り、つまりの原因となっているモノを便器内に浮き上がらせるまたはそのまま流し込むことでつまりを解消させるというものです。

-注意点-

ラバーカップの使用中、場合によっては水が逆流し便器内の水かさを増加させてしまう可能性があります。すでに便器内にある程度の水が溜まっている場合だと水かさが増し溢れ出してしまうので便器内の水の量なども気にしながら作業を行う必要があります。

 

対処その2:トイレ用の薬剤を使う(サンポールやピーピースルー)

トイレの便器内を清掃する時に家庭用で使える液状タイプのトイレクリーナーのサンポールは尿石などのしつこくこびりついた汚れを酸の力で分解除去することが出来ます。便器内や配管内に溜まった汚れを分解させ水の流れをよくする方法としても多少なりとも使えます。

より酷い汚れの場合は業務用のピーピースルーもあります。ピーピースルーはサンポールと違い粉末状になっており、水や湯が粉末にかかると発砲し汚れを浮き上がらせるというものです。排水管の洗浄などで使われる機会の多い薬剤になります。

業務用といってもアマゾンなどのネットショッピングでも販売されているので、一般の方でも手に入れることが出来ます。

-注意点-

身体にも悪影響を及ぼす強力な薬剤となるため、トイレの樹脂部分などが薬剤によって変色する恐れがあることや塩素系の製品と混ぜると有毒なガスが発生するため危険です。

薬剤を使用して対処する場合は、必ず事前に注意事項・使用方法を読みリスクを理解した上で使用するようにしましょう。

 

ラップで便器を密封状態にする → Youtubeで沢山やり方が公開されている

以前、テレビ番組でも紹介されていたトイレつまり解消方法の一つがこれ!ラップで便器を密封した後、真空状態にしてからラップを押すことで水の流れを作り一気に便器内に流し込むという方法。

テレビ番組で方法されて以来、Youtubeでもラップを使ったトイレつまり方法を紹介する人が増えました。動画で手順が確認出来ることから一度は試してみたくなる対処方法でもあります。

-注意点-

ラップを使った方法では失敗談も数多く存在します。特に多いのが完全に密封できていないと全く効果を発揮しないため、時間と浪費だけを無駄に消費する結果に終わってしまうことや作業中に途中で空気層が出来た場合、便器の外に便器内に溢れかえった汚水が一気に流れ出してしまうことなどがあります。

 

自分ではつまりの対処が出来ない場合

 

上記で取り上げた自分で出来るつまり対処が不可能であった場合は必要以上に推し進めるのではなく、水道修理のノウハウを培ったプロの水道修理業者へ依頼しましょう。

水道修理業者を選ぶ時のコツとして大きく3点のポイントを確認しておきましょう。

 

ポイントその1→水道局指定工事業者であるかどうか。

水道局指定工事業者(または水道局指定工事店)はエリア管轄の水道局からあなたの会社は一般家庭において水道の工事を行っても良いですよと認められている水道工事会社になります。

水道局指定工事業者に認定してもらうためには、水道工事を行うにあたって必要条件を満たす工具・機材類を保持していること、経験豊富な作業担当員が常駐していること、水道工事関連資格を保有していること、対応エリアであることなど様々な条件をクリアしなければなりません。

またお客様サイドでは水道局より漏水証明が必要となった際、漏水証明の発行が可能になります。反対に水道局指定工事業者ではない場合、漏水証明など書面の発行が対応されないケースがあるので注意が必要です。

 

ポイントその2→見積もりのタイミング

修理を依頼した際、必要となるのが修理代金。業者によっては初めに料金提示を行うところと作業後料金提示を行うところなど様々です。作業前に料金提示=見積もりを提示する業者は依頼者側からしてもどれぐらいの修理費を用意しなければならないのかが予め明確となり依頼しやすいですが、作業後料金提示をする業者は金額後出しとなるため、高額請求を要求するような悪徳業者も一部存在します。

予算内または事前に修理料金を納得した上で依頼出来る業者を選ぶようにしましょう。

 

ポイントその3→迅速・即日対応可能か?

大手水道修理業者であっても町の小さな水道修理が出来る工務店や水道工事会社であっても水道の修理を依頼することは可能です。大手水道修理業者の場合は全国展開や広範囲のエリアが対象になっていることが多く、即日対応が可能な場合が多いです。

一方、町の工務店や水道工事会社の場合、限定されたエリアが対象であったり即日対応ではなく翌日や数日後の対応になってしまう場合があります。

緊急を要するトラブルが発生した場合は、長期間放置すればするほど症状が悪化してしまう恐れがある為、極力即日対応が可能な業者へ依頼するのが望ましいでしょう。

反対に今すぐにどうにかしなければならないほど急ぎでない場合は、大小合わせて複数の業者へ問い合わせ・依頼を行ってみるとよいでしょう。

 

トイレのつまりトラブルで水道工事会社選びに迷ったら…

 

緊急を要するトイレのつまりトラブルで数ある水道業者の中からなかなか一つを選び出すのが難しい場合は、水道局指定工事店認定、地域密着型、明朗会計の水回りの修理屋さんにお任せください!

経験豊かな作業担当員が迅速にトラブル解決の対応を致します。

自分で一度や二度は対処を試みてみたけど改善の見込みがないため、やはりプロに依頼したい。とにかく今すぐ(本日中に)何とかしたい。

対応エリア作業担当員が駆けつけます!

ご依頼はフリーダイヤル 0120-777-846

 

今年も半年が過ぎ去り年の折り返し地点になりました。

まだ梅雨真っ最中のため、すっきりしない天気が日々続きますが、天気の良い日はすでに夏の風物詩であるセミがミンミン鳴き始めていますね。

皆さんはあつーい夏の時期でも毎日お風呂に入りますか?

むしろ暑くて汗をかくから冬の季節以上に1日2、3回入るという人も中にはおられるかもしれないですね。

そんな私たちの生活に欠かせないお風呂、長年使っていればあちこちガタもきてリフォームが必要かな?と頭をよぎる時もあるのではないでしょうか?

しかしながらリフォームといっても浴槽・壁・水栓・床など全体を変えるとなると結構な費用がかかり、簡単にはいかないものですよね。

本当はリフォームしたいけれど、金銭的な問題で結局手つかず状態で断念してしまっている人、実は結構多いんです!

でも、考え方を変えればその願い叶えることが出来るかも?!

昔ながらのお風呂にしても、マンションやホテルのような3点ユニットバスにしても、システムバスにしてもちょっとした工夫をするだけで、今までと違った雰囲気でバスタイムを楽しむことが出来るようになる秘訣をご紹介したいと思います。

 

 

シャワーヘッドを変えるだけでバスタイムが一層楽しく!

突然ですが・・お風呂のシャワーまたはシャワーヘッドを交換したことはありますか?

もし一度も取り替えたことがないのであれば、この機会に新しいシャワーまたはシャワーヘッドに取り換えてみるとバスタイムがより一層楽しくなりますよ。

なぜシャワーを変えるだけでバスタイムが楽しくなるのか?

これまでずっと同じシャワーヘッドを使っていたのであれば気付くことはなかったと思いますが、実はシャワーヘッドには様々な種類があり、それぞれのシャワーヘッド特有の効果を持っているのです。

例えば節水機能のついたシャワーヘッド。シャワーヘッドの中でも最も有名な機能が節水です。シャワーヘッドを変えるだけで水圧はそのままにも関わらず一回の使用する水の量が抑えられ、家計に優しくなるという優れものです。

年間、数千円~シャワーをよく使う人であれば万単位の節約が出来ます。同じシャワーを使っていてもシャワーヘッドを変えるだけでこんなにもお得になるのは目からうろこですよね!

中には水圧が従来(取り替える前)のものよりも強くなるシャワーヘッドもあります。

他にも、女性に優しい美容効果・リフレッシュ効果機能のシャワーヘッドなんていうものあります。

シャワーをしながら頭皮や全身を適度な刺激でマッサージ出来るというものです。

本格的なスパだと頻繁には通えない・・・だけど頭皮やボディーのマッサージは定期的にしたいそんなわがままな要望にも応えてくれるシャワーヘッドになっています。

CMでお馴染みの顔に付けた油性ペンをシャワーだけで洗い落すというミラブルは超微細な気泡ウルトラファインバブルで毛穴の汚れをスッキリと落とし毛穴汚れを目ただなくし、お湯が肌に浸透し潤いを長く保てます。さらに、節水効果もあり家計にも優しいことからネットショッピングやミラブルを取り扱っている水道関連会社でも大変人気の商品になっています。

テレビCMの効果もあるのか特に女性に人気が強いシャワーヘッドです。

ただ単にシャンプーや身体を洗った後に洗い流す目的だけのシャワーだけでなく、シャワーにはこのようにバスタイムを有意義なひと時として味わさせてくれる役割を持っているのです。

ですから、シャワーやシャワーヘッドといった一部だけのプチリフォームをするだけでもいつものお風呂が大変身!するというわけです。

シャワーやシャワーヘッドは自分で交換出来るのですか?

シャワーやシャワーヘッドを取り替えることへの魅力が分かったところで、実際に交換をしようと思い立ったのはよいものの、あることに疑問を抱くのではないでしょうか?

それは、自分で交換出来るものなのだろうか?

答えは「はい」と「いいえ」の両方です。

はい」の場合は、現状取り付けられている水栓が簡易的なもの(通常のもの)でシャワーホースやシャワーヘッドを取り付けている金具部分も素手またはレンチなどを使えば簡単に取り外すことが出来るようになっているため、自分で交換が出来ます。

多くの場合、取替用の金具は付属品として付いているので、対応機種にあったものを選べばそのまま付け替えることが可能です。

一方、「いいえ」の場合は、水栓自体が特殊なものまたは有名なメーカーではない商品(海外製品物など)を使っている場合です。

取り外すのに特殊な工具や技術を必要とするため、自分での交換は困難になります。無理やり行うと最悪現状物を破損してしまうか水漏れなどの予期せぬトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

この場合は、修理を熟知している専門の水道工事会社へ依頼するのがおすすめです。

 

 - 専門の水道工事会社へ依頼するおすすめポイント -

 

 

シャンプー・ボディーソープを揃える

 

シティーホテルやビジネスホテルなどの宿泊施設で宿泊した際、お風呂場や洗面台に置いてあるアメニティグッズのシャンプーセットのデザインは統一していることが多いと思います。

一方、ご自宅の浴室内に置いてある普段使いのシャンプーボトル類はどうでしょうか?

メーカー、ボトルのサイズや形などバラバラなもので取り揃えていませんか?

デザインを統一するだけで浴室がホテルのようないつもと違った雰囲気を演出してくれるので、シャンプーやボディーソープを使うのも少し楽しくなります。

お気に入りのシャンプーやボディーソープがあるのであれば、入れ替え用のボトルのデザインを全て統一するだけでも雰囲気はがらりと変わります。

また統一感が生まれるので、すっきりとキレイに見せる効果もあります。

 

 

入浴剤を変えてなんちゃってセレブ気分!?

 

湯舟に浸かるのは寒い冬場だけでなく、年中通して出来るものです。

暑い夏はさすがにお風呂に浸からないでしょう?と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

入浴剤を使い分けることで春夏秋冬問わず身体を芯からリフレッシュさせることが出来るのです。

また、入浴剤から香るほんのりとした香りが浴室全体を異空間へと変え、まるで高級ホテルにあるバスタイムを楽しんでいるかのうようなプチセレブ気分を味わえてしまうことだってあるかもしれません。

季節、身体の症状、雰囲気に合わせた様々な入浴剤があるので、色々と使い分けてみるといつも以上にお風呂に入るのが楽しくなると思いますよ!

 

 

やっぱり将来的にはお風呂をリフォームしたい

 

戸建てや分譲マンションなどにお住まいで何十年も年月が経過していれば、もしかするとプチではなく本格的な全体のお風呂リフォームも視野に入れてみてもよいかもしれません。

床や壁の劣化、混合水栓の劣化、給湯器の劣化など目に見える部分と見えない部分それぞれ年月とともに劣化は避けられないもの。

一つ一つを部分的に修繕する方法もありますが、最終的に全体を変えるのであれば最初からまとめてリフォームする方が費用面が抑えられ作業期間も短縮出来るので、効率が良いと言えます。

また、全体を一度に変更することのメリットとして好きなデザインを選択することも可能になるため、浴室全体がまとまりのある空間に仕上げることが出来ます。

例えば現代風のシステムバスにしたい。高級ホテルのようなバスルームにしたい。など個々にあった要望で作り上げることが可能になります。

部分的に直していく場合、どうしてもデザイン性や色合いに不一致が生じてしまう場合があるので、最終仕上がりをイメージした上で作り上げていかなければいけないことへの注意が必要になります。

全体のリフォームを考える場合は工務店や大手電化製品店のリフォームサービス、一般の水道工事会社など色々なところで対応しています。

もちろん、水回りの修理屋さんでも個々に合った予算に合わせた浴室リフォームを対応しておりますので、どこでリフォームしたらいいのかな?とお悩みの場合は、お気軽にご相談・御見積下さい!

 

 

どうでしたでしょうか?

ちょっといつもと方法を変えてみるだけで身体を洗うだけだった空間が楽しめ・リラックスできる空間に変わると思いませんか?

最後のお風呂全体のリフォームを除けば、どれも今日から始めることが出来るので、是非、試してみて下さい。

毎日があなたらしいバスタイムになりますように・・・。

suidou_select_img1

水回りのトラブルは他人事のような一面を持ちつつも実は結構あなたの身近な存在なのです。

以前にも何度か別の記事でご紹介をしたことがあるのですが、「つまり」や「水漏れ」といった水道トラブルは日常生活の中で最も起こりうる水回りのトラブルなのです。

今回は、万が一緊急を要する水道トラブルに巻き込まれた場合、どのような対処をすればよいのかとどのような水道業者へ依頼をすればよいのかを説明したいと思います。

 

蛇口や排水管などから水漏れが発生した場合

suidou_select_img2

 

蛇口の先端やシャワーヘッドからポタポタとしたたれ落ちるような水漏れの場合であればビックリすることはないかもしれないですが、突然勢いよく噴き出すよう水漏れの場合だと驚きあたふたしてしまいますよね。

一瞬、目の前の光景を受け入れることが出来ず頭が真っ白にになってしまいパニックになる人も中にはいますが、事前に対処法を知っておけばいざという時も慌てず適切な判断が出来るようになります。

大小関わらず水漏れが発生した場合は慌てずに止水栓を止めましょう。

止水栓はその名の通り水を止めるためのものです。止水栓は通常備品が故障した場合やメンテナンスの際など水を止めなければならない時などに使用します。

止水栓の場所は生活環境によって配置が異なっています。

洗面台の場合:洗面台の下を開けたところにマイナスドライバで開閉が出来る部品があるまたは水道蛇口のような形をした部品があるところになります。

トイレの場合:便器近くの壁または床にマイナスドライバで開閉出来る部品があるところになります。

お風呂の場合:蛇口(混合水栓)の壁と直結している部品にマイナスドライバで開閉が出来る個所になります。

キッチンの場合:キッチンの下を開けたマイナスドライバで開閉が出来る部品があるまたは水道蛇口のような形をした部品があるところになります。

マンションの場合(元栓):入口の外にある別戸または玄関付近にある取っ手の中にメーターボックスがあり、水道メーターの隣にくっついているハンドルまたはレバー式のものが止水栓です。

一軒家の場合(元栓):入口付近の地面に埋まってあるボックスを開けると水道メーターがあり、水道メーターの隣にくっついているハンドルまたはレバー式のものが止水栓です。

※元栓を止めると住居内の全ての水道が止まります。

止水栓を閉めた後、水道から水が出ていないかを確認します。そして蛇口をひねってみても水が出てこないかも合わせて確認をしておきます。

急な水漏れの場合は、ひとまずこれで応急処置が出来ます。

 

トイレの便器やキッチンの排水口がつまってしまった場合

suidou_select_img3

 

トイレの水の流れが悪いまたはつまったが水位がまだそれほど高くない場合であれば、ホームセンターなどで販売されている市販のラバーカップを使ってつまり解消が出来ないかを試してみましょう。

ラバーカップは和式用・洋式用など用途に合わせたタイプが数多く出回っているので、お使いのトイレの便器タイプに合ったもので対処するのが最も効率がよいでしょう。

しかし、ラバーカップをしても解消の見込み得られそうにない場合は、無理に継続することで症状を悪化させてしまう恐れがあるため、そのままの状態で留めておきましょう。水かさが増し便器から汚水が溢れ出してしまっては本末転倒です。

キッチンや洗面台などの排水口で水の流れが以前よりも悪くなった程度の症状であれば、ホームセンターなどで販売されている市販のパイプクリーナーを使って排水管内のつまりを引き起こしている汚物を溶かし解消できるかを試みてみましょう。

しかし、排水口から水が逆流してくる、いっこうに水が引く気配が感じられない場合は、パイプクリーナーを使用しても改善出来る可能性は低いため、シンクなどから水が溢れ出さないためにも水を使わずそのままの状態にしておきましょう。

 

いざ、水道トラブル解決に向けて水道業者に依頼を!

suidou_select_img4

 

しかしながら、ここで疑問を抱くのがどこの水道業者に依頼すればいいか?!ということではないでしょうか?

数ある水道業者から一つの水道業者を選ばなければいけません。ではどのように水道業者を選択すればよいのかいくつかの選択する時のポイントを押さえておきましょう。

 

<対応エリア内であるかどうか>

水道業者によっては対応出来るエリアとそうでないエリアがあります。テレビCMで見かける大手水道工事業者のような全国展開をしているところであれば、特に対応エリアを気にすることはないかもしれませんが、タウンページや町のフリーペーパーなどに掲載されている町の水道工事店や地域密着型の水道業者の場合は、対応エリア内であるかどうかの確認が必要になります。

 

<依頼前の事前見積りがあるかどうか>

業者へ依頼後、作業員が訪問し料金提示をせずに作業を開始し同意せずに完了まで行い最終的に高額請求を吹っ掛けられるといった悪質な対応をする業者も一部あるとのことです。

修理するにあたってどのような作業が必要で、料金がかかるのかを明確に説明・提示出来ない業者は依頼するのを控えた方がよいでしょう。

後々金銭トラブルにならない為にも、必ず事前に見積もり金額を提示してもらい、納得してからの依頼をするようにしましょう。

 

<電話での料金提示を完全に拒否するところは要注意!>

先に結論から述べると正直なところ電話にて適正価格を提示するのは非常に困難です。なぜならば、第一に現場の状況が把握出来ずにどのような作業が適切かを完璧に伝えることは極めて難しいからです。

第二にお客様から電話越しで説明された内容と実際に現場で症状を拝見した時の状態が不一致していることが多いためです。

第三に万が一現在使用してる商品や部品の型番を電話越しで伝えられても、現在もその商品が手に入るという保証は100%あるわけでなく、代替品で対応かのうか否かも含めて考える必要があるからです。

しかしながら、これら上記のことを踏まえたとしても真向から電話では料金は伝えられない。と完全に電話での料金提示を拒否する業者は依頼するのを控えた方がよいでしょう。

なぜならプロの水道業者であるならば少なからず数々の修理経験があるため、対応可能のものであればおおよその修理・作業内容のイメージ出来るので、概算で料金提示や作業内容の説明が電話でも可能だからです。仮に電話対応者が対応不可であっても詳しい作業担当スタッフから連絡を頂けるなどの柔軟な対応が出来るはずなのです。

どんな状況であれば電話では教えない姿勢を取られるような場合は、別の業者へ切り替えましょう。

 

<メール対応は便利だが良し悪しがあるので注意!>

ご自身でひとまず応急処置が出来れば、突発的に水道業者へ依頼しなくてもよくなるかもしれません。しかしながら、いつまでの放置しておくわけにもいかず最終的にはプロの水道業者に修理をしないといけません。

時間に少し余裕が出来れば水道業者へ問い合わせるのも電話ではなくホームページからのメールフォームによる問い合わせを利用する選択肢も増えることだと思います。

ただ、緊急対応が必要であるのにも関わらず、メールでの問い合わせや依頼の場合、迅速な対応が期待出来ない場合があるので注意が必要です。

例えば、業者側で問い合わせメールの確認がすぐに出来なかった場合、数時間後や最悪の場合、翌日や数日後にメールまたは電話での返答になることがあるのです。緊急事態にも関わらずしばらく放置状態にされると心も落ち着かないですよね。

そのため、今回のような緊急を要するトラブルの場合は、極力、問い合わせメールでの依頼ではなく、直接業者へ電話をするのがベストです。電話であれば、直接オペレーターまたは作業担当員へ状況説明することが出来、来てもらえるおおよその時間の確認も出来るためです。

問い合わせメールによる問い合わせや依頼の場合は、緊急を必要としない内容時に利用するのがよいでしょう。

 

<コロナウイルス対策は行っているか?>

2020年はコロナウイルスが大流行し緊急事態宣言が各地で発令されるなど、コロナウイルス感染防止対策が重要化していることから、多くの企業ではマスク着用・除菌・ソーシャルディスタンスなど様々なコロナ対策を実施しています。

実は、水道工事会社で例外ではありません。近年、水道工事会社でもコロナウイルス対策を取り入れている会社が増えているのです。多くの企業が取り入れている主な取り組みは、従業員(作業員)のマスク着用、訪問前(訪問時)アルコール除菌による消毒、お客様との一定の距離を保つ、長居しない、などです。

 

まとめ

ご自身では対応しきれない急な水回りのトラブルは出来る限り早い段階でプロの水道工事会社へ修理の依頼をする方が賢明であることはお伝えした通りですが、同時に水道工事会社の選び方も表示された価格や内容だけで飛びつくのではなく、しっかりと対応してもらえるかどうかをご自身なりに判断した上で、決めるのが適切であると言えます。

私たち、水回りの修理屋さんは急な水道トラブルも最短当日対応可能です。また、コロナウイルス対策も取り入れていますので、安心してご依頼・お問い合わせ頂けます。

水回りでお困りの際は、地域密着型の水回りの修理屋さんにお任せ下さい!

 

ゴールデンウィーク終盤になりましたが、5月4日付で正式に緊急事態宣言が5月31日まで延長になることが決定しました。

ゴールデンウィークの長期休暇後から再スタートが切れると少しばかり期待していただけに、延長決定は肩をすくめる結果になったと多くの方が感じたのではないでしょうか?

様々な討論より最終的に延長決定となったわけですから、コロナウイルス感染拡大を防ぐための協力を全面的に行い、一日でも早い終息を目指したいものですね。

極力、人と人との交わりと3密を避ける努力が大切な時期ではありますが、一方でテレワークや学校の長期休校、自宅待機なので日々自宅にいる時間が多くなる今日、必然的に水道を使う量も頻度も増えてしまいます。

水道を使う機会が増えるということは、それだけ予期せぬ水道トラブルの発生率も上がるということです。

水回りのトラブルで最も多い、台所や洗面所の排水溝のつまり

例えば、台所の場合、生ものや油をそのまま排水溝に流してしまうことで排水管内でゴミや油が付着し時間とともに蓄積することで、やがて水の流れが狭くなり、つまりへと発展するものです。

つまり専用の排水パイプクリーナーで対処出来る程度の初期段階によるつまり症状であれば、自身で解消することが出来ますが、長い間蓄積され続けたつまりの場合は根本的につまりを排除する必要があるため、市販の薬では対応しきれない場合があります。

洗面所のつまりの例でいうと、よくご依頼がある案件の一つとして指輪やネックレスなどのアクセサリーを落とし流してしまった。というものです。

これらのアクセサリーは配管の途中で止まっていることがあるため、多くの場合、取り出すことが可能です。

しかしながら、落とした後に大量の水を流してしまっていた場合などは、水圧とともに一気に流れてしまう可能性もあるため、必ず取り出せるという保証は実のところありません。

つまりやものを落としてしまって取り出したい場合、自分で何とかするよりも経験豊富な水道工事業者へ依頼する方が手間もなく、費用面も抑えられる可能性があります。

只今、水回りの修理屋さんはコロナウイルス対策としてつまりの通常基本料金3,000円~をなんと1,000円~で実施しております。

様々なつまりに柔軟に対応しております。

つまりでお困りならば、水回りの修理屋さんへご依頼下さい!

 

キッチンの取っ手開けたところが濡れている。トイレの便器と床の間から水が染み出ている。そんな症状にお困りではないですか?

水道を使う頻度が増えると、ふとした時にこれまで気付かなかったまたは発生しなかった水漏れのトラブルに遭遇することがあります。

最近ではDIY(Do It Yourself:自分で対応する)による修理やインテリアリフォームなどが流行っており、このコロナウイルス対策による自宅自粛要請で自宅でDIYをする方も増えています。

しかしながら、水回りのDIYをしたことで部品が取り付けられなくなり水漏れが発生した。

水漏れがしているのでなんとか自分で直そうとしたが、かえって症状を悪化させてしまいにっちもさっちも自分では対処できなくなった。

などのご相談・ご依頼を受ける機会が多くなっています。

水漏れは放置していても魔法をかけたように突然直るということはなく、放置すればするほど、水道料金の負担が家計にのしかかってくるので、発見した場合は、極力早い段階で修理することをおすすめします。

また、自分自身では対処しきれない水漏れの場合は、迷わず水道修理業者へ修理を依頼した方が賢明な選択だと言えます。

只今、水回りの修理屋さんはコロナウイルス対策としてつまりの通常基本料金1,500円~をなんと1,000円~で実施しております。

様々な水漏れに柔軟に対応しております。

水漏れでお困りならば、水回りの修理屋さんへご依頼下さい!

 

つまりや水漏れ以外にも水回りの関するあらゆるトラブルやリフォームも対応しております。

キャンペーン対象は水回りの修理屋さん公式WEBサイト「基本料金1,000円~キャンペーンを見た」とご依頼時にお伝え下さい!

水回りの修理屋さんブログ

東京、大阪を含む7の都道府県で緊急事態宣言が発令された後、大阪でも更なる強化宣言が本日14日から5月6日まで実施されることになりました。

3密と呼ばれる「密閉空間」「密集場所」「密接場所」。

多くの国民がコロナウイルスと隣り合わせの中、ルールを守り一日でも早くコロナウイルスの終息が訪れる日を願っています。

生活環境の中で、多くの企業がテレワーク導入などによる自宅待機を余儀なくされていますが、自宅にいる時間が長くなればなるほど、水を使う時間や量も今まで以上に増えます。

私たちの生活に欠かせない”水”。

普段、当たり前のように水道蛇口をひねると水や湯が出てくれますし、水道蛇口を閉めると水や湯の動きが止まります。

しかし、時に水は私たちの生活を脅かす脅威に変わることもあります。

例えば、水道蛇口の水漏れ。

蛇口の口元や根本からポタポタと少しずつ漏れる程度の水漏れであればそこまで恐れる必要はありませんが、蛇口が外れいっきに溢れ出すような場合は、一時的にパニックにもなりかねません。

何とか手やタオルなどで抑え込み水が水道蛇口から出ないように頑張ってみたものの、一時的な回避にしかならず水の動きを完全に止める(止水栓を止める)かまたは修理しない限り、永遠にその状況から逃れることは出来ません。

同じようにトイレの便器やお風呂の排水溝から溢れ出す水や汚水。

水が流れなくなるだけであればまだよいものの、水が溢れあがってくる、ゴミや汚物が混じった水が出てきたとなると死角となる場所で何かしらのつまりが発生している可能性が高くなります。

それは言い換えると、通常にトイレやお風呂が使えないという不便さと不安感に悩まされてしまうことを意味します。

水のトラブルは私たちの住まいに潜む天敵。

天敵を野放しにしたところで解決に至ることはまずありえません。

そんな時は、迷わず天敵の弱点を熟知し適切な対応が出来るプロの水道工事業者に依頼するのが良いです。

私たち水回りの修理屋さんは、緊急事態宣言が発令された今でも自身では解決出来ない水回りのトラブル解決に向けて今日も大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫・和歌山と各地で活躍しています。

ご依頼主様視点では水回りのトラブルを解決したいと思う気持ちの反面、コロナウイルスの感染が怖いと思われるのも承知の上です。

そのため、私たち水回りの修理屋さんは全ての技術作業員に手洗い、うがい、マスク着用、ウイルス対策の徹底を指導しております。

ご依頼主様に少しでもコロナウイルス感染の不安を払拭出来るように日々努力を重ねております。

近畿エリアで緊急の水回りトラブルなら

水回りの修理屋さんへお任せ下さい!

フリーダイヤル(無料通話)

0120-777-846

メールでのお問い合わせならこちらからどうぞ!

ご依頼時、ホームページを見た!で作業料金から最大3,000円割引実施中

こんにちは、水回りの修理屋さんです。

各地でコロナウイルスによる影響が深刻化しています。

当初はまさかここまでコロナウイルスよる被害が拡大するとは思ってもいませんでした。

一刻も早く終息することを心から願うばかりです。

コロナウイルスに負けるな!

水のトラブルはいつなんどき発生するか分からないものです。

昨日までは通常通り使えていたものが、今日突然使えなくなることも珍しくありません。

自分で修理が出来る程度の症状であれ水道修理のプロフェッショナルの力を借りる必要性はありません。

しかし、時にはどうにもこうにもならない本格的な水のトラブルに遭遇することもあります。

自分では対処できないと分かったら、出来る限り早く水道修理のプロに修理を任せましょう。

 

なぜ、出来る限り早いほうがよいのか?

結論から言うと、症状悪化を早期に食い止めるためです。

初期段階であれば修理にかかる時間・費用ともに最小限に抑えることが出来ます。

つまり、ご依頼主様の経済的ご負担も軽減出来るということです。

しかしながら、しばらく放置してしまえば、それだけ修理が必要となる個所の症状が悪化し、修理にかかる時間、部品、工具が増えます。

そうなればもちろん費用面にものしかかってくることになるため、ご依頼主様の経済的ご負担も増えることはお分かりだと思います。

また、最悪の場合、修理を希望している個所以外の場所でしばらく放置したことが原因で別の個所でも修理が必要になるケースもあります。

そうならないためにも、気づいた時にプロの水道修理会社へ出来る限り早く修理の依頼をすることが一番よい結果に繋がります。

 

水回りの修理屋さんは水道修理のプロフェッショナル集団です!

私たち、水回りの修理屋さんは、長年、水道修理を行って参りました。

ありとあらゆる水道修理、工事、リフォームに関する知識・技術を培った作業員スタッフが適切に水回りの修理を行います。

特にあらゆる水漏れ、つまりの修理、水回り関連リフォームをを強みとしています。

 

コロナウイルスに負けないタフさと安全面を考慮した対策

水回りの修理屋さんの作業員スタッフはこれまでに様々な環境下での修理、工事の経験がありますので、皆とてもタフです。

ただ、どれだけ体力に自信があってもコロナウイルスは別格です。

そのため、作業員スタッフは全員コロナウイルス対策としてマスク着用、除菌をしております。

ご依頼頂くお客様にも修理面だけでなく、衛生面でも安全、安心をご提供致します。

 

水回りトラブルでお困りの際は水回りの修理屋さんへ

自分でなんとも出来ない水回りのトラブルは水回りの修理屋さんへ是非お任せください。

小さなトラブルから大きなトラブルまで幅広く対応しております。

corona_img1

こんにちは!

先に結論から述べますと・・・

当社は全作業員スタッフ、コロナウイルス対策を万全に行っております。

現場号訪問時には必ずコロナウイルス対策としてマスク着用を義務付けております。

安心して修理・工事のご依頼頂けます!

 

コロナウイルスが世界各国で流行し、日本国内も日々、被害拡大を防ぐためありとあらゆる対策がなされていますよね。

ここ最近では、クラスターを防ぐため学校一請休校措置、遠方への行き来自粛、商業施設の営業自粛、お花見パーティーの自粛など自粛モードになっています。

自粛モードということもあり、極力、人との関わりを避ける行動に移すことは自然である一方、どうしても接しなければならない状況に遭遇することもあります。

例えば、突然の水漏れやつまり。

自分自身で対処出来る程度のトラブルであれば、今この時期に対応しないで、しばらく経ってから対応してもよいかもしれません。

しかしながら・・・

自分自身ではどうにもこうにもいかない。

早急に対応しなければ今月の水道代が大変なことになる。

トイレが使えなければ生活が出来ない。

水が溢れ出して床が水浸し、とてもじゃないけど生活できる環境ではない。

など、

今すぐに何とかしなければならない方もいることでしょう。

ただ、ここで今のこのご時世で気になるのが、プロに依頼したとしても、コロナウイルスの感染は大丈夫だろうか?

ではないでしょうか?

冒頭でも述べましたが、当社では全作業員スタッフ、コロナウイルス対策を万全に行っております。

具体的に以下の対策を全作業員スタッフに義務付けております。

現場訪問時、マスク着用をすること。

除菌用スプレー等で手、身の回り物などを除菌すること。

 

お客様が安心して当社にてご依頼頂けるように、出来る限りコロナウイルス対策を行って参りたいと思います。

今後とも、水回りの修理屋さんをよろしくお願いします。

水回りのトラブルに見舞われたらまず初めに皆さんが考えることは、大きく3つに分類わけ出来ます。

 

1.住まれている管轄の水道局へ連絡をする。

2.町の水道工事店へ連絡をする。

3.DIYのように自分で対処する。

 

その内の2番目に該当する“水道工事店へ連絡をする。”ですが、ここで大切なのが、どの水道工事会社でもいいとは一丸に言えないとのこと。

 

どの水道工事会社でもいい?とはどういうことでしょうか?

 

例えば、修理費が安いに越したことはもちろんないですが、“ただ安い値段だけ”で水道工事業者を決めるのは危険な行為と言えます。

また、“水道局から指定を受けていない”水道工事業者での施工を依頼するのも危険です。

 

一般の水道工事会社を比較する際、“水道局指定工事店”という言葉を聞いたことや見たことがある方も多いと思います。この水道局指定工事店とは一体なにを意味するのか?

 

水道局指定工事店とは各市町村からあなたの会社は水道工事をしてもよいですよ。と水道局から許可を頂いている水道工事会社になります。

 

許可をもらうことでのメリットは?

 

水道局指定工事店として許可をもらっている水道工事店は水道工事の施工をしてもOKですよと認めてもらっているので、施工を行う際、合法のもと工事や修理を行うことになります。

また、この水道局指定工事店の許可を得るためには様々な準備や認定等が必要になります。

 

 

などです。

 

これは皆さんが数ある水道工事会社を比較する際に必要となる情報である一方で「あーそうなんだ!」と少し自分自身とは距離を感じる内容でもあるかもしれません。

 

しかし、水道工事を選ぶ際に水道局指定工事店を選ぶ理由としてもう一つ大切なことがあります。それは漏水トラブルなどが発生した場合、水道料金の一部を減免してもらうために必要となる漏水証明書の発行が出来ることです。

水道局の職員が検針に来た際に、メーターが回っている、料金が通常の何倍にもなっているからどこかで漏水が発生しているなどの時は、漏水調査が必要になり、漏水工事・修理が必要になります。

対外、この場合もしあなたが水道工事会社を知らない場合、水道局から水道局指定工事店の許可を得ている水道工事会社を水道局からお客様へ紹介してくれます。

水道局から漏水証明書の提示を求められる(認められた)場合は、この漏水証明書を利用した水道工事会社が発行しますが、これは水道局指定工事店の水道工事業者でなければ発行することが出来ません。

 

※通常漏水証明書はご依頼された工事終了及び料金徴収後、数日で発行されます。

 

もう一つ、水道局指定工事店の許可がある水道工事会社とそうでない業者とで多少なりとも違う部分が、即日対応可能かどうか?です。

 

水道トラブルはトラブルになる余地があるのもと突然突発的に起こるものとあり、正直いつ発生するか分からない厄介者なのです。

そのため、トラブルが発生したその日や出来る限り早く対応してもらいたいと誰もが思うことでしょう。←特に深刻な場合は・・・。

しかしながら、町の小さな工務店や施工業者などは即日対応をしてもらえない場合があります。

人材不足ということもありますが、水道局指定工事店の許可を得ていないことや、技術不足など理由が挙げられることでしょう。

しかし、そもそも上記に挙げたように水道工事を行う際は水道局指定工事の許可が必要のため、許可を得ていない業者が施工してしまうと違法工事となってしまうため、工事後、漏水証明書が発行されないことはもちろん、その他のトラブルにも巻き込まれてしまう可能性も否定は出来ないでしょう。

 

しかし、関西エリアにお住まいの読者の皆さんはご安心下さい!

水回りの修理屋さんは“地域密着型水道工事会社”でもあることから、各市町村から水道局指定工事店の許可を得ていますので、施工技術者の技術力・機材及び証明書発行などもしっかりと設備されています。

 

様々な緊急を要する水回りのトラブルに関して、

水回りの修理屋さんで依頼が最も多い内容は「水漏れ」と「つまり」です。

水漏れと言っても

その内容は多岐に渡ります。

よくある、お風呂やキッチンの蛇口からの水漏れ、排管からの水漏れ、どこで水漏れが発生しているか分からないが漏水しているなどが水漏れ対応にあたります。

一方、つまりで圧倒的に多いのはトイレのつまり、キッチンの排水溝つまりなどです。

 

つまりに関しても水漏れと同様、つまりの内容は多岐に渡るため、それぞれの詰まり方に対して、それぞれの対処・対応が必要になります。

また、水回りの修理屋さんは、毎月に数百件の依頼を対応していますので、水漏れ・つまり等の水道トラブル解決のノウハウはお墨付きと言っても過言ではありません。

 

大阪府(大阪市)、京都府、兵庫県、奈良市、和歌山県(一部)で水道トラブルに悩まされた場合は、水回りの修理屋さんにお任せ下さい!

24時間受付、即日~(予約も出来ます。)対応。

お急ぎの場合は・・・

フリーダイヤル:0120-777-846(専用受付ダイヤル)

 

お急ぎでない場合や未来のご予約希望の場合は・・・

お問い合わせフォームをご活用下さい!

※お問い合わせフォームにてメール問い合わせの場合は、後日、専門受付スタッフより確認電話を致します。

お見積のご依頼やご相談はお気軽にどうぞ!

お見積のご依頼やご相談はお気軽にどうぞ!

電話でのお問い合わせ

水回りトラブルに関するお問い合わせなど
24時間オペレーターがお待ちしております。

通話料無料・24時間受け付け中 0120777846 通話料無料・24時間受け付け中 0120777846

フォームでのお問い合わせ

ホームページからもお問い合わせいただけます。
24時間以内に担当者からご回答差し上げます。

お問い合わせフォーム